温泉で充実した日を!

朝イチで役所に書類を届けた時点で今日やること全部終了。時間もあるし道の駅サシバの里いちかいに行ってみました。ちょうどお昼時でお蕎麦とデザートに苺のジェラートを頂きました。午後になって晴れて気温も上がったのでフルオープンにして県道を北上。1時間程走って那珂川水遊園に到着。栃木県唯一の水族館らしいですが実は来るのは初めてだったりします。流石平日観光客もほとんどいない。お蔭でのーんびりじ-っくり見てまわることができました。しかもちょうどピラルクーのえさやりの時間だったのでそれも見ることができました。いやいや2m超える魚って恐ろしいわ(汗)そして折角ここまで来たんだから帰りに何年かぶりに佐久山温泉に寄ってのぼせてきました。ある意味充実した一日でした。

田の浦温泉

『田の浦温泉』は長崎県の平戸島に湧き、弘法大師が青年僧侶時代に大陸に渡る前に滞在の折「金剛杖にて地を突いて湧出した」と伝わる古湯です。

『旅館田の浦温泉』は本土と平戸島に架かる平戸大橋を北に進み、小さな入江の傍らに建つ一軒宿です。

客室はすべて和室で全8室。
質素な部屋ですが、窓から入江や夜の烏賊釣り船の灯りが眺められる安らぎのある部屋です。

温泉は内湯のみで、源泉かけ流しの湯は、旅の疲れを癒やしてくれます。
展望はききませんが、いにしえより湧く古湯に浸かりながら、波の音や海鳥の鳴く声を聞きながら入浴できます。

食事は目の前の海で獲れる新鮮な鮃や鰺、鶏魚、うちわエビ、鮑、栄螺、槍烏賊などの魚介類に平戸牛のミニ網焼きステーキなどの料理です。

温泉と地元の食事

昨日 雪を期待したが ベタ雪+視界不良
ベタなりの滑りで楽しんできました(止まりかけるのでエッジで一気に滑り降りる)
昼食はセンターロッジで 家からイカ天を持参し ラーメンに投入
山形ではゲソ天ラーメンやゲソ天そばが美味しいんです
ついで ひっぱりうどんも山形ではの定番
ひっぱり専用うどんを大鍋で茹で 納豆 卵 旬の漬物 鯖缶でいただきます
皆でうどんを引っ張り合いながら食べるのがこの名の由来です
こちらの名言サイトにもありますが、
「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし」という言葉を考えさせられました。
おかんが山形まで仕事もあったので
山に行く前に ストーブに灯油を補充 洗濯物を干し
夕に皆で温泉に行き 寝る前にマッサージもサービス
今朝も早めに起きて おかんがやらない所の掃除をしました。
今夜は メンバーが足りないと誘われ ボーリング大会に
まる一年ぶり 朝からイメージトレーニングしてますが 頑張ってみます